こんにちは。

先日、お伝えした通り非常に残念なことが起きている状況です。

メディア等々での情報を聞く限り、「障がい者の方への虐待行為」が深刻化しているように感じます。

そして、平成 27 年  6 月 12 日(金)の新聞より

IMG_0453

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎県内でも虐待という許されざる行為が起こっているようです。

県によると、県内26市町村では

12年度(2012年10月施行の障がい者虐待防止法)が施行後6か月で12件

13年度は福祉施設職員による虐待が5件、親類ら擁護者が21件、雇用する事業主や上司ら使用者が2件

上記を認定したとのことです。。。

14年度は集計中とのことですが、集計しているということは0件ではないということなのです。

これは、氷山の一角でありますので、徹底的に調査をして、発生数0件にしなければならないと、私は思います。

当事業所も職員の意識を高めて業務に従事いたします。

 

それでは。

 

宮崎市大橋二丁目167番地

地域生活支援事業所 ねいろ

生活介護事業所    ねいろ   なかにし しげひさ